失敗しないダイエットコーヒーの選び方とは?

PR

ダイエットコーヒーってたくさんありすぎて、

どれを選べばいいかわからないよね・・

ダイエット用のコーヒーは多くの商品があり、どの商品を選べばよいのか、悩みますよね。

この記事では、ダイエットコーヒーを選ぶポイントを5つの項目で整理してみました。

1.価格がお手頃か

まずはやはり価格。いい成分が入っていても値段が高くでは継続するのが難しいです。

ダイエットは毎日やってこそ、効果が出ますので、負担にならない価格の商品を選びたいところです。

2.継続回数条件(縛り)がないこと

通販では、初回購入価格が異常に安い商品もありますが、2回目以降は通常価格であったり、継続回数条件が長いと、思わぬ出費になりますので、注意が必要です。

もちろん、返金保証がついているかどうかもチェックしておいた方がよいですね。

3.必要栄養素がしっかり入っていること

置き換えダイエットコーヒーを選ぶ場合、1日3食のうちの1食をコーヒーに置き換えるわけですから、カロリーは低くても、最低限、カラダによい栄養素はしっかり摂取したいものです。

4.美容サポート成分が含まれていること

ダイエットでせっかく体重が落ちても、美容に悪い影響が出てしまっては、元も子もありません。

よって、体重を落としつつ、美容も維持・向上できる有用成分を含む商品を選びたいですね。

5.無理なく続けることができるか

置き換えダイエットで一番辛いのは、なんといっても空腹感・・

ところが、ダイエットコーヒーの場合、いくら「置き換え」を謳う商品の場合でも、コーヒー1杯で満腹感を得るというのは、どうしても無理があります。

ですので、1食をまるまるコーヒーで置き換えるなどの無理な食事制限をしなくても、効果が期待できる商品を選ぶことをオススメいたします。

そうそう、これ、気になってたのよね。

1食抜いて、コーヒーで置き換えなんて本当に続けられるかなと思ってた。


以上、整理しますと、

ダイエットコーヒーを選ぶポイント
  • 手頃な価格
  • 継続回数条件(縛り)がない商品
  • 必要栄養素がしっかり入っている商品
  • 美容サポート成分が含まれいている商品
  • 無理なく続けられる商品

おすすめのダイエットコーヒーはコレ!

りそうのコーヒー

ここがオススメ!

  • 脂肪を減らすのを助ける機能性表示食品
  • 1杯分の個包装なので持ち運びが便利!
  • チャコール、MCTオイル配合!
通常価格

6000円

(税込)

初回価格

1480円

(クーポン使用)

2回目以降

1個あたり

4980円(税込)

※2カ月ごとに2個、送料別

購入回数縛り

なし

返金保証

30日以内(注)

1杯のカロリー

11kcal

(注)商品と納品書の返送が必要となります

りそうのコーヒーは、なんといってもウエストまわりなどの脂肪を減らす効果が期待できる機能性表示食品であることです。

機能性表示食品とは

国の定めるルールに基づき、事業者が食品の安全性と機能性に関する科学的根拠などの必要事項を、消費者庁に届出し、受理された製品が事業者の責任において食品の機能を表示することができる制度です。

配合されているイソフラボンという成分が、お腹の脂肪やウエストを減らすのを助ける機能があることが報告されています。

豊富な美容サポート成分
  • チャコール
  • MCTオイル
  • ブラックジンジャー
  • 22種類の乳酸菌
  • 48種類の植物発酵エキス

「りそうのコーヒー」の場合、1食をコーヒーにまるっと置き換えなくても、ある程度の効果は期待できるってことですね。

そうなんです。

risou no coffee(りそうのコーヒー)ですと、通常の食事にプラスワンでアドオンしていただければよいので、1食をコーヒー1杯に置き換えるなどの無理な食事制限はしなくても大丈夫です!

ただ、りそうのコーヒーを飲んでいるからといって、好きなだけ食べてもいいというわけではないことは、ご理解ください。

それはそうよね。無理のない適度な食事コントロールと、適度な運動に加え、りそうのコーヒーがダイエットをサポートしてくれるって感じですよね。